ギャンブルができる最高の場所

戦略を練りながら華麗にプレイするのがテーブルゲーム!
テーブルゲームを始めるならベラジョンオンラインカジノのテーブルゲームで!

近年、人々はカジノへ出かけギャンブルをし、そこで楽しいひと時を過ごしたいと考えるようになりました。しかしCOVID-19のパンデミックによってギャンブル界の情勢変わりました常にソーシャルディスタンスが奨励され、カジノへ行くことができなくなりました。今回はパンデミックが終息した時に オススメしたいギャンブルができる最高の場所をいくつかご紹介します。 

マニラ 

マニラカジノ目的とするなら人気の場所とはいえません。しかしメトロ マニラに属するパサイ市には、オカダからシティー・オブ・ドリームまで、フィリピン最大のカジノがいくつか揃っています。フィリピンは他の近隣諸国と比べて食品の価格や生活費が低く、最大のコストパフォーマンスが見込めます。また、ごみごみした首都に飽きた時には、バギオへ出かけて楽しむことができます。 

マカオ 

真剣なギャンブラーであれば、一度はマカオへ行きたいと思うでしょう。ここは最高水準のギャンブルを経験するのに最適な場所です。アジア最大のカジノがあるだけでなく、マカオの街の様子や音を楽しことができます。多くのハイローラー(大金をかける強豪ギャンブラー)も、巨額の賞金を狙ってマカオへやってきます。しかし、「カジノで勝つのは結局カジノ」であることをお忘れなく。平均的な客たちは約$1300使っていきます。さらに、マカオの収入の50%はギャンブルからのものであることを理解しておきましょう。 

ラスベガス 

アメリカのギャンブル収入の大半はネバダ州から出ます。また、レノとラスベガスであれば、まずはラスベガスへ行きたいと思うでしょう。ラスベガスは総合格闘技団体(UFC)主催の総合格闘技MMAをはじめ、最大級の賞金のかかった格闘技対戦が行われる場所として知られています。マニー・パッキャオやフロイド・メイウェザーもそれぞれベガス最も名を馳せた選手たちの一人でした。  

ベガスはパーティーをするのも楽しい場所です。人々は友達連れ立ってベガスで パーティーをします。また、ベガスでは結婚式もたくさん行われます。 

レノ 

ベガスに行く予算がないとネバダ州のカジノに行けないということはありません。レノがあります。レノはベガスの低予算バージョンです。しかし、かつてはここもアメリカ最大のカジノスポットでした 

モロッコ 

モッロコに行ったは、同国カジノを何軒か楽しむことができます。モロッコは ギャンブル営業に関してルールと規制がかなりゆるいことで知られています。また、多くのオンラインカジノの拠点となっています。その上、モロッコではヨーロッパ風の建造物や芸術を楽しむこともできます。 

楽しい時間を過ごしながらカジノにも行きたいということなら、以上のような場所が候補地としてオススメです。これら各地にあるカジノの数に驚くことでしょう。さらに、あなたの滞在を格別思い出深いものにしてくれる素晴らしいホテルもあります。 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *